波乱局面で真価発揮の優先リートと優先株式

これら2つの株式は、値動きが緩い
組み合わせるのは2040と2049
同時にSBI中小型割安成長株を組み合わせたいとこだ。

この記事へのコメント

不定期に展開しているブログ および まとめサイト
ハイテクグロース株マン
MSFTとともに生きる