製造業に投資を考えている

米国のMMMという、短期消耗品を扱う企業と アジア製造業ファンド分散投資を考えている アメリカとアジア分散投資は、リターンが高くなる可能性が高い

続きを読む

デフレとは、新人類には、聞きなれた言葉だろう

1990年から、日本はデフレに入った デフレとは、物価が継続的に下がり 給料も下がり 不動産も下がる 三重苦のことだろう。 そして、2009年からのデフレが凄まじかった 物価が、急激に下がり 給料も、急激に下がり 不動産も、急激に下がった。 デフレでは、何の株式を買うべきか? 難しい判断だけども 答えは出ている 米国のQE政策の恩恵を受けるものだろう。 日本…

続きを読む

リート以外には、デフレ銘柄にも投資したい

リート 利回り 米国優先リート6.5% アジアリート5.5% カナダリート5.5% デフレ銘柄 VISA MCD MO PM KO オリエンタルランド DIS コカコーラをデフレ銘柄に区分していいかは、判断が迷う ここんところ、世界的にバブル相場が続いている ハイテク株式をこれからも、買ってよいかは難しい判断だ。

続きを読む

億万長者への道が、開かれたかも知れない

アジアリート 米国優先リート カナダリート MCD VISAを組み入れたいとこだ。 VISAの株式は、これからどうなるか? クレジットカードの需要は伸びていくはずだから 来年も、20%株価は、上昇するだろうと予想している

続きを読む

リートは、分散投資で攻めよう

アジアリート 利回り5.5% 優先リート 利回り6.5% カナダリート 利回り5.5% もうひとつは、MCDだ MCDは、世界一の不動産事業を展開 暫くは、これらに毎月1万円ずつ、お金を投じて行くつもりだ ハイテク株式は、神経をすり減らすから ほどほどにしておく

続きを読む

今 目指している ポートフォリオとは

米国大陸 アジア大陸 日本 割高感がある英国は、辞めておく 英国株と英国リートは、かなり割高感がある ポンド円で、空売りを仕掛けたいほど、割高だ 米国リートと欧州リートとJリートは、あまり 買いたい銘柄ではない 利回りが、4%では低すぎる せめて、5%あれば、買うんだけども

続きを読む

確実に貰える配当ほど、ありがたいものはないだろう

カナダリート アジアリート 優先リートの配当は 確実に5%以上貰える 後は、GEや、Mや、LBに、大金を投じている人達がいるが 辞めたほうが、良いだろう 多分、利回りは3%くらいに減り 株価は、2年は停滞する可能性もある そして、ハイテク株式だが、こいつは分からない 大暴落したら、ハイテク株式は買っても良いだろう

続きを読む

アジアリートは、激安水準

香港リートは、PBR0.75 LTV 0.28 シンガポールリートは、PBR 0.9 LTV 0.38 アジアリートは、利回り5% USリートは、PBR0.95 ltv 0.38 利回り 4% カナダリートは、利回り5.5% 米国優先リートは、利回り6.2% アジアリートと米国優先リートとカナダリート 分散投資で さらに、配当再投資で、リターンかなり高くなりそうだ

続きを読む

デフレ経済は、物価が持続的に下落すること

今の日本は、一部の不動産がどんどん値上がりし その他の不動産は、どんどん値下がりしている デフレ銘柄を徐々に買い増ししようかと思っている MCD XOM V アジア製造業 中小型割安成長株 この5銘柄の日本での5年間のパフォーマンスは物凄い

続きを読む

FXにて、ぐるぐるトレイン 設定

ポンド円 50通貨両建 逆指値 0.25 トレール 0.25 とりあえず この設定で行くつもりだ コンピューターに、任せられるものは これからは、コンピューターに任せる

続きを読む

ウインテル連合は、復活するか?

昔、ウインテルとパワーPC連合の戦いがあった 現在は、パソコン 対 スマホの戦いになっている MSFT INTC 対 アップル Google とりあえず、これらの4つの株式は、持っていても 良い銘柄だろうと思っている

続きを読む

世界経済衰退時に上昇した株式とは

デフレ銘柄だ。 マクドナルドや、タバコも、デフレ銘柄と言えるだろう 世界経済衰退時にも、食べないと生きて行けない 後は、タバコとお酒だろう タバコと酒は、習慣になると辞めれない

続きを読む

不定期に展開しているブログ および まとめサイト
ハイテクグロース株マン
MSFTとともに生きる